2016/06/22

イタリア偉人伝(ニーノ・ロータ)

さて、今日はイタリアの偉大な人物を紹介する
イタリア偉人伝のコーナーです(笑)

これまでは、レオナルド・ダ・ヴィンチや
ラファエロ、ミケランジェロと画家の方が多かったですが
今回紹介するのは、同じ芸術家ですが
音楽の世界で活躍された方です

「イタリア」で「音楽」で「偉人」というと
パッと思い浮かぶのはクラシック音楽ですよね

ただ、今回紹介する
ニーノ・ロータさんは比較的現代に近い作曲家さんです

Nino Rota(ニーノ・ロータ)さんは
1911年生まれのミラノ出身の方です

ミラノにある歴史ある音楽学校を卒業されて
さらに、アメリカまで留学されて
音楽を勉強されていたそうです

アメリカ留学の後に帰国したニーノさんは
ミラノ大学に入学されて
今度は、文学と哲学を勉強されたそうです

ミラノ大学を卒業後は
音楽教師になって
その傍らにクラシック音楽を作曲されていたそうです

1942年頃から
映画音楽の方にも進出されますが
転機になったのは
1951年にある映画監督との出会いだったそうです

その映画監督とは
「フェデリコ・フェリーニ」さんです
「甘い生活」などの名作を生み出した監督さんですが
ニーノさんの音楽が一役買ったとも言えますね(笑)

さらに、ニーノさんは
フランシス・フォード・コッポラ監督の作品の作曲もされます
コッポラ監督の代表作といえば
「ゴッドファーザーシリーズです

そう!
ニーノさんは、
ゴッドファーザーのテーマなどを手がけた作曲家です

その後も沢山の映画音楽を手掛けるんですが
ニーノさん本人は
「本業はクラシックの作曲家
映画音楽は趣味にすぎない」
と主張していたそうです

1979年、4月10日に
ローマで心臓麻痺で亡くなられるまで
映画音楽はもちろんですが
クラシック音楽も沢山作曲された素晴らしい方でした

受賞歴は
アカデミー賞のゴッドファーザーのテーマですが
ニーノさんが言う通り
作曲したクラシック音楽も高く評価されているみたいです

以上
今回はクラシック音楽作曲家の
ニーノ・ロータさんの紹介でした

2 件のコメント:

  1. 途中まで読んでいて、誰だろう?
    って思ってましたが、
    ゴッドファーザーのテーマ曲はもちろん知ってます!
    映画はまだ見たことないんですけど~。

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      ゴッドファーザーは有名で
      監督の名前くらいまでは知っている人もいるでしょうが
      作曲家まではなかなか知らないですよね(笑)

      映画音楽は聴いた事がありますが
      ニーノさんのクラシック音楽は聴いた事が無いので
      一度聞いてみたいですよね

      削除