2016/06/14

UEFA欧州選手権2016

現在、フランスでは
サッカーの国際大会の
UEFA欧州選手権2016が行われています

一般的には「ユーロ」って呼ばれる大会です

フランスで行われるとあって
テロに対する警備などはかなり厳重に行なわれているみたいです

が!
残念ながらテロではないですが
サポーター(ファン)同士の衝突がすでに起こってしまいました
イングランドとロシアのサポーターだったんですが
次回、同じ様な衝突を起こすと
両チームを失格にされると執行委員会から警告が出されています


せっかく、ヨーロッパ中の素晴らしい選手たちが参加する大会なのに
ファンがそれを台無しにしたらダメですよね

応援するサポーターには勝っても負けても
頑張った選手たちを称賛してほしいと思います


さて、話は欧州選手権に戻りますが
UEFA欧州選手権とは
オリンピックやサッカーワールドカップみたいに
4年に一度行われる大会で
ワールドカップのちょうど中間の年に行われています
(夏季オリンピックと同じ年です)

1960年から始まった大会なんですが
当初は、参加チームが少なかったみたいですが
現在では、ほとんどのヨーロッパの国々が参加しているみたいです

このブログはサッカーブログではないので
ここからは、イタリアについて書いていきます(笑)

ユーロ大会で1番優勝回数が多いのは
3回のドイツとスペインです

イタリアはどうなのか?
というと
1968年に一度だけ優勝して
そのあとは優勝していません

ちなみに、準優勝はというと
2000年と前回の2012年の二回です

今年の大会ですが
先週からグループリーグが始まっていて
13日にイタリア代表の試合も行われました

イタリア代表の最初の試合は
隠れ優勝候補と言われていたベルギーとの試合だったんですが
みごと、2-0というスコアで勝利しました

この調子で是非優勝して欲しいですが
まぁ、周りの国々も強いのでなかなか難しそうですね

でも、出来れば決勝まで勝ち進み
「イタリア優勝!」って記事を書きたいです(笑)

2 件のコメント:

  1. 優勝は1968年と、はるか昔のように思えますが
    準優勝は割と最近に2度もあるんですね。
    隠れ優勝候補に2-0のスコアなら、なんだか希望が持てそうですね。

    サポーターたちには紳士的な振る舞いをしてほしいですね。
    熱狂的なファンたちの存在ってありがたいですが
    出場停止なんかになったらやりきれないですからね。

    返信削除
    返信
    1. 小町さん
      そうなんですよね~
      優勝したのはかなり昔なんですが
      準優勝はけっこう最近なんです
      ただ、2年前のワールドカップの時は
      イタリア代表は予選リーグも突破できなかったので
      今回は、かなり難しいんじゃないか!
      と言われていたんです
      まだ、安心はできませんが
      初戦の感じだとグループリーグ(予選)は大丈夫そうですね(笑)

      削除