2014/01/19

怪盗Rさんのピアノ発表会

今日は、りょうちゃんさんのピアノ教室の発表会だったそうです
そこで、発表会を題材に話を書いてみました

話の中では、
色んな問題が発生していますが、
実際には、大成功だったそうです

りょうちゃんさん、お疲れ様でした

それでは、早速、怪盗Rさんのピアノ発表会です




この作品はフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい
関係ありません


今日は、Rさんが主催するピアノの発表会です
会場では、日頃見せないくらいにRさんが忙しく働いていました

控え室では、生徒さんも集まって来て
いよいよ発表会が始まろうとした時でした

「きゃーっ! 大変!」

「先生!
今の大きな声は何ですか?」

「それが、Sちゃんの楽譜が盗まれているの!」

「えっ?
盗まれた?
それは本当ですか?」

「そうよ
だって、
他の生徒さんの分はちゃんとあるのに
Sちゃんの楽譜だけが無いの
きっと、誰かが盗んだんだわ」

「でも、先生!
楽譜を盗んでも仕方が無いと思いますよ
それに、Sちゃんの楽譜なんて何処にでもありそうな楽譜ですよ」

「それはそうだけど
実際に無いんだから」

そういった話し合いをしていると
会場の係員の方がやって来ました

「先生!
そろそろ開演するので準備をお願いします」

「あっ! は〜い」

「どうするんですか?
開演しちゃったらSちゃんが困りますよ」

「大丈夫!
Sちゃんの出番までに犯人を探し出すわ」

数分後、ピアノ会場には
怪盗R一味が勢ぞろいしました

「何ですか、Rさん
今日は一日休みって言ってたのに」

「ホント、ホント
今日は一日中家でプラモを作ろうと思っていたんですよ」

「うるさ〜い
こっちはピンチなのよ
生徒の楽譜が盗まれたの
私は、会場の準備や生徒さんの面倒をみないといけないから
あなたたちで盗まれた楽譜を探して頂戴」

「えっ!
そんな事の為に呼ばれたんですか?」

「そんな事とは何よ!
こっちは大ピンチだって言っているでしょう!
いい加減にしないと……」

「うわっ!
Rさん、分かりました
僕たちで手分けして探しますよ
それより、犯人は
Rさんの生徒の中に居ると考えて良いんですか?」

「ガブ!
あなたまで何を言っているの
私の生徒の中に盗みをする人間がいるわけないでしょう
きっと、会場の外から来た人間の仕業よ」

「う〜ん
そうなると、容疑者がかなりの数になってしまいますね」

「先生!
何されているんですか
もう、開演ですよ
先生がいないと開演出来ないですからね」

「もう、時間だわ
Sちゃんの出番が来ないようになるべく引き延ばすから
その間に楽譜を見つけてきてね
あなたたち、頼んだわよ」

そう言って、Rさんは会場の方に行ってしまいました

「ガブさん
どうするんですか?」

「とにかく、心あたりを
手分けして探そう
会場周辺を探すチームと
係員に聞き込みをするチームに別れて探そう
そして、15分後にまた集合しよう」

そうやって、怪盗R一味は楽譜を盗んだ犯人を探しましたが
15分経っても何の手がかりもありませんでした

「ふ〜っ
やっぱり無理か
会場の方はどうなっているの?」

「なんとかRさんが時間を引き伸ばしているみたいですよ
でも、引き伸ばしても
あと1時間くらいしか出来ないと思いますよ」

「ガブさん
大変です
重大な情報が有りました」

「えっ?
なに?」

「数時間前に、会場の外で
あの、捕まえ隊の隊長をみかけた人がいました」

「捕まえ隊か
まさか!
Rさんを困らせる為に楽譜を盗んだんじゃ
よし!
捕まえ隊の事務所に行ってみよう」

一方、その捕まえ隊の事務所では
隊員が全員集まっていました

「今日は、怪盗Rの予告状も入って無いし暇だね」

「隊長さん
何を言っているんですか
私たちが暇なのは良い事じゃないですか」

「それはそうだけど
あんまり暇すぎて…
なんか事件でも起きないかなぁ〜」

バタン!

その時、
事務所の扉から
怪盗R一味が飛び込んで来ました

「うわっ
なんだ!なんだ!」

「隊長さん!
盗んだ楽譜を返して下さい」

「えっ?
楽譜?」

「隊長!
まさか、盗みを働いたんですか
どんなにおっちょこちょいでも
悪い事だけは許さない所が自慢だったのに
その隊長が盗みをするなんて
隊長! 見損ないましたよ

「ちょっと、ちょっと
あまりにも急な話で何の事かわからないが
私が盗みをするはずがないだろう
盗みを働いた怪盗Rを捕まえるのが私の仕事なのに」

「ガブさん
楽譜はここじゃ無いみたいですね」

「う~ん?
困ったなぁ~
これで手がかりが無くなってしまった」

「こらぁ~
私を無視するな!
何で、私が盗んだっていうんだ!」

「うるさいなぁ~
こっちは時間が無いんだよ
困った、困った」

にゃーん
にゃーん

「あれ?
猫ちゃん、どうしたの?
遊んで欲しいんだろうけど、
僕達、今忙しいから後でね」

「違ういますよ
殿君は、きっと楽譜がどこにあるか教えてくれようとしているんです」

「えっ
こんな猫が!」

「まぁ、知らない人が見たら普通の猫ですが、
殿君には、特別な力があるんですよ」

にゃーん

殿君は、鳴きながら外に出て行きました

「ほら、追いかけましょう」

「あっ!
ちょっと待って」

「コラー
私を無視するな!って言っているだろう
盗みの容疑をかけられたままに出来るか!
私も一緒に行くぞ!
そして、真犯人を捕まえてやる!」

と、いう事で
怪盗R一味と、捕まえ隊のメンバー全員が
殿君の後について行きました

すると・・・

一方、ピアノの演奏会場では、
Rさんが苦労しながら時間を引き延ばしていましたが、
とうとう、Sちゃんの出番がやって来ました

「先生
私の楽譜知りませんか?」

「ちょっと待ってね
もうすぐ持ってくるから

まったく、あいつら何をしているのかしら
もう、これ以上は時間を延ばせないわよ」

「Rさん!
見つけましたよ
ありました! 楽譜!」

「良くやったわ

ほら、Sちゃん楽譜よ
緊張しなくて大丈夫だからね
会場の人達は、野菜だと思って演奏しなさいね」

「は~い
それじゃ、行って来ます」

Sちゃんは、楽譜を持ってピアノの前に歩いて行きました

「まったく、あなた達遅いわよ
間に合わないと思ったじゃない」

「いや~
危ない所でしたね
っていうか、楽譜がどこにあったと思います?」

「あっ
そういえば、どこに有ったの?」

「Rさんの家ですよ!」

「えっ
私の家?
あっ!
Sちゃんの為にもう少し簡単な物にアレンジしようと思って
家に持って帰ったんだった」

「まったく、Rさん
勘弁してくださいよ
時間が迫ってきているし大変だったんですよ」

「まぁまぁ、
Sちゃんの演奏が始まるから
とりあえず、静かに待っててね」

「はぁ~
Rさんにも困ったものだよね」

ポロン、ポロン
Sちゃんの演奏が始まりました

「ステキな演奏だね」

「ほんと、上手ってわけじゃないけど
ピアノが好きで演奏しているって気持ちが伝わってくるね
今回は、Rさんにひっかきまわされたけど
Sちゃんの演奏を聞いていると良かったなぁ~って思うね」

「ほんと、ほんと
今回は、Sちゃんに免じて
Rさんの失敗も許してあげよう」

そのまま、ピアノの発表会は、
大成功に終わりました

「こらー!
私を忘れるな!
勝手に窃盗犯の濡れ衣を着せておいて
後はほったらかしか!
怪盗Rめ
この次は絶対に逮捕してやる~!」

おわり



16 件のコメント:

  1. わり〜わり〜
    うちにあったのね

    ギリギリまで仕事熱心なもので笑

    怪盗R

    返信削除
    返信
    1. Rさん
      お仕事大変でしょうが、周りの人達まで巻き込むのはやめてくださいね(笑)

      削除
    2. 赤川次郎の
      三毛猫ホームズみたい(^_−)−☆

      Rさん

      削除
    3. 赤川次郎さんの作品も好きなので読んでますが、
      三毛猫ホームズからアイデアというかヒントを貰っている部分もあるかもしれませんね
      でも、本当は、本格推理の方を真似したいんですけどね(笑)

      削除
  2. しばいつん2014年1月20日 1:06

    こんばんは。アレンジうまく効いてますね。
    文中に「プラモ作ろう」と言うのは私でしょうか・・・?
    存在感が薄いのにありがとうございます。
    それにしても、さすが殿君。やっぱり、うっかりRさんですかね。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん
      そうです、イラストだと他の皆さんと一緒になるのでプラモにしました
      名前を出さなかったですが、気がついてもらえて嬉しいです

      削除
  3. おはようございます。

    また、殿君が活躍ですかね。
    毎回すごいですね、殿君は。

    Rさんは、しょうがないですね。
    基本的に準備は、前日に完璧にしておかないとね。

    返信削除
    返信
    1. ランスロットさん
      だんだん、殿君が主役になりつつありますよね(笑)
      Rさんは、前日まで仕事熱心という事で(笑)

      削除
  4. おはようございます^^
    「プラモ作ろうと・・・」はしばいつんさんだと
    すぐにわかりましたよ 笑
    殿君またしても大活躍でしたね^^
    不思議な能力を持つ猫ちゃんとして
    いつも出演させて下さってありがとうございます^^

    返信削除
    返信
    1. まゆみさん
      やっぱり、しばいつんさんには気がついてもらえましたね(笑)
      もう、殿君が居ないと話が完成しなくなってますね(笑)

      削除
  5. Rさんらしいですね~。
    Sちゃんの演奏が無事に終わって何より~。
    隊長!この悔しさは次回、キッチリはらしましょう~!

    返信削除
    返信
    1. 心姫さん
      捕まえ隊の皆さんというか、
      隊長はいつも煮え湯を飲まされているんですよね(笑)
      次回は大丈夫かな?

      削除
  6. 面白かったですよ~

    殿くんがいつも大活躍で、まゆみさん嬉しいよね。

    終わり良ければ全て良し!
    発表会が大成功でよかった!

    返信削除
    返信
    1. なこさん
      終わり良ければって
      一人だけ無事?じゃない人もいますけどね(笑)
      でも、Sちゃんの演奏が無事に終わったのは良かったです

      削除
  7. こんばんは。

    無事じゃない人で~す。
    おっちょこちょいなもんで・・・

    真犯人は やっぱり Rさん?

    返信削除
    返信
    1. 副会長のワタやんさん
      毎回毎回、こんな役回りですいません
      苦情はRさんにお願いします(笑)

      削除